スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロウジェクトの販売を7月からJCRに一本化(医療介護CBニュース)

 日本ケミカルリサーチ(JCR)と大日本住友製薬は5月27日、現在両社で販売している遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤グロウジェクトの販売提携契約を解消するほか、7月1日付で大日本住友製薬の成長ホルモン事業をJCRに譲渡し、販売をJCRに一本化する事業譲渡契約を締結したと発表した。これについて両社は1月に基本合意書を交わしていた。

 グロウジェクトは、JCRが1995年に発売し、2000年から大日本住友製薬と同一ブランドで販売している。今回の契約締結についてJCRは、昨年にバイオ後続品が上市されるなど成長ホルモン分野での競争環境が厳しくなり、グロウジェクトの販売最大化を目指すための具体的な方策について両社で協議・検討を重ねた結果、JCRに販売を集約することが望ましいとの結論に達したとしている。

 グロウジェクトの昨年度の売上高は、JCRで前年度比5.6%増の85億円、大日本住友製薬で7.0%増の46億円だった。JCRによると、成長ホルモン分野の市場は拡大傾向にあり、グロウジェクトは売り上げが増加したものの、シェアは縮小したという。


【関連記事】
初の国産バイオ後続品を新発売
「バイオ後続品」で先行―サンド日本法人
バイオ後続品の薬価算定に配慮を―中医協・長野専門委員
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬
昨年度の医療用薬市場は6.3%増の8兆8968億円

郵政法案審議をめぐり与野党対立 与党28日採決目指す(産経新聞)
携帯メルマガのクーポン利用率が高い店は?(Business Media 誠)
変わる葬儀 費用透明化掲げ流通大手参入(産経新聞)
文科相に意見交換提案=大相撲組員観戦で―国家公安委員長(時事通信)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
スポンサーサイト

NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)

 「NHKから納得がいく説明はずっとなかった。きょうの日を待っていた」

 台湾から来日し、14日に東京地裁で意見陳述したパイワン族のバジェルク・タリグさんは、普段は朗らかでどの部族からも慕われている指導者だが、この日の表情は硬かった。

 番組の出演者たちから相談を受けて1年。出演者とともに、「人間動物園」の事実解明を求める書簡をNHKに送ったが、十分な調査報告はなかった。放送法は、出演者の請求に「遅滞なく調査」することを定めている。

 なかでも落胆が大きかったのは、出演者の名の誤りへの対応だ。NHKは出演者の一人、高許月妹さんを「高許月さん」と放送。中国語の妹(メイ)(女性に付ける呼び名)と混同して省略したとみられるが、正しい名を伝えても誤りを認めなかった。

 NHKは第1回口頭弁論の翌日、サイト上の名を修正したが、「取材のときに(高許月と)うかがった」「放送法第4条による訂正放送とは異なる」(NHK広報局)と、今も非はないという立場だ。取材に同席したパラル・ロンシンさんは「人は間違うこともある。でも、間違ったら謝ることが正しい道ではないか」と怒る。

 ロンシンさんは出演していないが、放送では声のみがほかの出演者が話しているように編集された。高許月妹さんも、懐かしい父親の写真を見て涙を流したシーンを、「人間動物園」に父親が連行され泣いているかのように編集されたとしている。

 タリグさんは法廷で「日英博覧会は良い思い出で、そのときに覚えた英語の歌が今も歌い継がれている。屈辱的な仕打ちを受けたらありえない。動物扱いされたら、命を賭けて戦うのがパイワン族の精神です」と述べた。(牛田久美)

<重過失致死>パチンコ店駐車場に乳児放置容疑…母親を逮捕(毎日新聞)
口蹄疫 鳩山首相、防疫徹底を指示 政府対策本部が初会合(毎日新聞)
青木幹雄氏、参院選出馬断念…体調不良で(読売新聞)
掛布さん、2審も敗訴…経営会社の借入金訴訟(読売新聞)
蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)

大茶会で日本文化を堪能 松山城の庭園(産経新聞)

 松山城(松山市)の二之丸史跡庭園で8日、「二之丸大茶会」が開かれた。琴や尺八などが演奏される中、着物姿の女性らが観光客らに煎茶(せんちゃ)と抹茶を振る舞った。9日も行われ、2日間で約2000人の来場が見込まれる。

 今年で11回目を迎えた松山市文化協会主催の恒例行事。園内には5カ所の会場が設けられ、松山市内の10流派が参加した。

 バングラデシュから観光で松山市を訪れたテゥスティー・タスニン・アラムさん(22)は初めて茶会を体験し、「お茶がとてもおいしく、雰囲気もいい」と日本の伝統文化を堪能していた。

 庭園では10日午後6時から伝統芸能を鑑賞する「二之丸薪能」も開かれ、能や狂言、舞囃子などが演じられる。

【関連記事】
「訪日客増加の原動力に」 国交相がハウステンボス視察
「日本から文化財を取り戻せ」日韓の新たな火種に
関空みやげ、思わぬ人気商品とは… 群がる中国人旅行客
遷都1300年 国づくりの苦労学びたい
安い!うまい!手軽! 実は最強の食材な缶詰
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

満開のフジに誘われて 江東区の亀戸天神にぎわう(産経新聞)
徳之島町長が再会談前向き 普天間問題、2町長は否定(産経新聞)
<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め~コンビ(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターさちはるひようどう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。